カードローン 借りすぎた

世の中、キャッシングやカードでかんたんに借りることの出来るカードローンが増えてきましたよね。
急な出費やお金を借りたいときにもカードローンはとても便利ですからこんなに出回ってるんだと思います。

しかし、必ずしも早く返せるケースで無い時や30万以上など借入額が多い時ほど利息も大きく膨らんできますので
注意が必要なんですよね。%が上がってくると元本をいくら返してもそれはほとんどが借入時の利息に回ってしまうために
悪循環となってしまいますし、何よりも計画的でないのでお勧めはしません。

私の経験ですがまずは家賃の支払いがあるために5万円ほど借りたのですが、その他でも支払いがあってすぐに返さないといけないために
またカードローンで15万ほど借りてしまいました。当時は今みたいにグレーゾーン金利が適応されなかったために大変なことになってしまいました。

結局それを返済するため利息ばかり付くのが嫌なのでまた別のカードを作るという悪循環の自転車操業にはまってしまいました。
いくら返しても減らないというのはかなりのストレスでした。
カードローンでお金を借りるときはきちんと払いきれる金額で借りたいものだと思います。後で泣きをを見ますからね。
借りる時には返済もあるので十分注意したいものですね。