手続きは面倒でしたが、住宅ローンを借り替えてよかったです。

我が家は、住宅ローンの借り換えをこれまでに2回しました。
手続きはそれなりに面倒でしたが、トータルでの返済額が減る事を考えると、時間をかけて
借り換えをして良かったと思っています。

今回は一回目の借り換えについて書きます。
一回目の住宅ローンは、まだ若かった事もあり、何がお得なローンかもわからなかったので、
マンションのデベロッパーの営業マンに勧められるがままに、デベロッパーと提携している金融機関
と金融公庫の2つから借りました。
金融公庫のほうは繰り上げ返済で2年未満で返済が終わってしまったので、金融機関の方をどうしようかと
思っていました。

とりあえず繰り上げ返済をどんどんしていこうと思い、地元の金融機関に定期預金を解約しに行きました。
解約理由を聞かれたので、住宅ローンの繰上げ返済に使いたい旨を伝えました。
その時に組んでいるローンの金利を聞かれたので(10年固定2.3%)伝えると、その銀行では10年固定2%で
貸し出しができるというので、借り換えをするとどの位返済額が減るのか試算をしてもらいました。
その結果、借り換えの手数料の事や、保証料・司法書士への支払いを考えても、数年間返済期間が縮まる事がわかったので
すぐに借り換えの手続きをする事になりました。

我が家の場合は、住宅の価値に対して、借りているローンの金額が少なかったためスムーズに借り替える事が
できたので良かったのです。
ですが、上手く行かない場合もあります。

実は、この事を仲の良いお友達に話し、お友達も住宅ローンの借り換え手続きをしに同じ金融機関に
相談に行きました。
すると、お友達が買ったお家は、まだ住宅の価格が下がる少し前に購入したお家だったため、家の担保価値より
借り替えるする予定の金額の方が大幅に大きくなってしまい、結果的に借り換えの審査に通る事ができませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>